お見合いを通じて理想の結婚相手に巡り合う結婚相談所。結婚相談所ブライダル情報センターの「スペシャルマリッジ」



お見合いの際、好まれるメイク(女性編)


普段何気なくしているメイク。女性の顔はメイク一つでさまざまな印象に変化します。手癖で済ましてしまいがちな方も、ついつい気合を入れすぎてしまう方も、ぜひこちらの婚活に適したメイクを参考に、お見合いで好まれるメイクで新しい出会いのチャンスをつかんでください。

厚化粧はNG!清潔感を意識したベースメイクがポイント

清楚な装いがマストお見合いで男性に好まれるメイクはナチュラルメイクが鉄則です。 ナチュラルと言っても手抜きメイクやすっぴんはNG。素肌の美しさを意識した、ベースメイクを中心に重点を置いてみましょう。 お肌が荒れていたり、シミ、クマ、吹き出物が目立つ方は、日々の生活習慣から見直すことも重要です。しっかりと体調を整えたうえで、化粧水と乳液で肌を整え、化粧下地とファンデーションではりと透明感のあるベースメイクをしましょう。

視線を惹き付ける唇は手抜き厳禁

初対面の際にお相手の顔のパーツで一番印象に残る部分が多いのが、実は鼻と唇なのです。視線を合わせてお話ができる方は目にポイントメイクをすることもアリですが、初対面同士だと鼻や口元を見ながらお話しすることが自然と多くなるためです。中でも動きが出る唇は意識に残りやすいと言われています。

目立ちすぎないカラー(ピンク系やオレンジ系など)でヌーディー過ぎないカラーをチョイスしましょう。荒れてカサついていては台無しですので日々のケアもお忘れなく。

チークは気持ち程度で

若い女性にありがちのまん丸な濃い目チークは、かわいらしさよりも子供っぽい印象を与えてしまいがちです。つけたかつけてないかという気持ち程度に刷毛でさっと引くように入れてみましょう。

アイメイクは控えめに

瞳の印象はとても強い反面、やりすぎると「なんか怖い」ということになりがちです。ガッツリ囲み目のアイラインや派手なつけまつ毛、派手なカラーリングや大きなラメのアイシャドウは控えた方がよさそうです。

マスカラや控えめなまつ毛エクステ、また職場でばれない程度のつけまつ毛がさりげなくておすすめです。

お見合い用メイクのポイント

清楚や清潔感といってもピンとこない方は、職場用のメイクにワンポイント入れる程度や、友達と遊びに行く時よりは薄めを目安にしてみましょう。メイクひとつで最初の印象は大きく変わりますが、お見合いシーンで男性から話していて楽しいな、また会いたいなと感じてもらうためには?という部分が重要です。

派手な盛りメイクも素敵ですが、TPOに合ったメイクができることも素敵な女性の条件と言えるのではないでしょうか。