お見合いを通じて理想の結婚相手に巡り合う結婚相談所。結婚相談所ブライダル情報センターの「スペシャルマリッジ」



TOPICS.7 1年以内に結婚するために今やるべきこと


「1年以内に結婚したい!」その目標のために、焦ってがむしゃらに婚活していませんか?
結論から言えば、1年以内に結婚することは可能です。
今回は、1年以内に結婚するために必要な「準備」についてお話します。
現在婚活を頑張っている方も、これから婚活を始める方も、
念入りな準備が結婚への近道になることをしっかり頭に入れておきましょう。

自己分析をしてみましょう

まるで就職活動みたい…と思われるかもしれませんが、婚活に一番大切なことは「自己分析」です。

結婚相手の条件を明確に
まずはじめに、具体的な夫婦像を考えてみましょう。
「若くて美人でおっとりとした女性」「顔と収入の良い男性」など、漠然としたハードルの高い理想は、結婚を遠ざけてしまいます。
あなたが現実的に考え、どうしても譲れない点を考えてみて下さい。
「自分より5歳年上までなら付き合える」「安定した収入が必要。自分も働くから300万円以上の年収がある人」「趣味が一致する人と結婚したい」など、具体的に考えていきましょう。

今の自分は理想の人と釣り合いますか?
先ほど挙げた理想の相手と現実のあなた。釣り合っていますか?
自分が異性受けするかしないか、厳しい目で分析する必要があります。
もしも「釣り合う」と思っても、それはあなたの目線。他にもっと条件の良い女性がいれば、男性の意識はそちらに向いてしまうかもしれません。せっかくのチャンスを逃さないためには、自分磨きが大切です。
「ダイエット」や「化粧やファッションの研究」など、まずは外面を磨く努力をおこないます。夜更かしや夜遊びは肌荒れを招きますし、おなかが空いたからといって夜中に間食をしてしまえば、ダイエットを阻害します。
もちろん、ギャンブルにのめり込むような行動も厳禁です。必要以上に人の目を気にすることはありませんが、周りから悪評が立つような行為は慎みましょう。
また、内面を磨きたいと言って資格の習得に走る方もいますが、婚活だけで語るのなら時間の無駄です。
結婚後にも活かせるように、料理や家事の腕を磨いたり、異性が好みそうな趣味の知識を得る心がけが大切。そうすることで、お見合いや婚活パーティーでの会話も自然と盛り上がるでしょう。

相手に結婚願望がなかったら?

結婚願望のない相手とのお付き合いは、1年以内に結婚したいあなたにとっては時間の無駄になりますので、見切りをつけて次に進みましょう。婚活パーティーの参加者の中には、結婚願望がないにもかかわらず恋人が欲しくて参加している方もいますから、この見極めが大切です。結婚相談所の場合は「結婚したい」と言う願望がある男女が登録していますので、安心して活動出来ます。
結婚願望があるかないか見極めたいのなら、「結婚を考えたお付き合いがしたい」と正直に相手に伝えて下さい。いつまでに結婚すると、自分の中で目安を設けてお付き合いを始めましょう。周りがほとんど結婚していると、男性も結婚を意識しやすくなります。また、周囲に女性がいなくて出会いのない環境なら、あなたとのことを本気で考えてくれる可能性も高まるでしょう。

出会いのチャンスは積極的に

恋愛は、積極的に行動することがとても大切。待つだけでは出会いのチャンスは減ってしまいます。ましてや、せっかくの出会いのチャンスを棒に振るのは論外です。
例えば、「微妙だな」と思う方からお見合いのアプローチがあったらどうしますか?「好みではない」と断ってしまうのは簡単ですが、実は会ってみたら写真写りが悪かっただけで、写真とは全然違う雰囲気の方かもしれません。
好みでないことが気にならないくらい話が合うかもしれません。すごく優しい方で、好きになってしまうかもしれません。せっかくの出会いのチャンス。
自分から掴みに行くことも大切ですが、チャンスが流れてきたらとりあえず「逃さない」ことも大切です。どうするのかは、会ってからフィーリングの良し悪しで決めれば良いこと。「また会いたい」と思える異性と出会えるかもしれません。

婚活に必要不可欠なポイント

1.明確な目標設定
どんな異性と、どうして結婚したいのか、明確に考えてみましょう。

2.スケジュールを設定
いつまでに何をするのか、婚活に向けてスケジュールを作成しましょう。
例えば、1ヶ月で5人以上の異性と連絡先を交換すると決めたら、結婚相談所を使ってお見合いをしたり、婚活パーティーに出かけたりします。毎朝20分間だけ結婚相談所の会員リストを開く、毎週水曜日に週末の婚活パーティーをチェックするなど、自分ルールを決めるのもおすすめです。

3.婚活のためにエネルギーを温存
仕事に頑張りすぎる独女。仕事にエネルギーを使いすぎると、気力が足りずに婚活が後回しになってしまいます。
婚活後は、お付き合いが待っています。仕事にまわすエネルギーを少し婚活に分散しましょう。

4.自分磨き
外見を磨くことは、すぐにでも始められます。また、結婚相手としての魅力を磨くため、料理や掃除、洗濯などを自分ですることも大切。異性との会話を磨くためにも、ニュースやテレビ番組も興味を持って観てみましょう。

5.焦らずに色々な人と出会う
婚活は誰でも焦りを感じるものです。でも、その焦りが逆に縁を遠ざけてしまうことも。
自分でNOと決めずに、まずはたくさんの人に会ってみましょう。

6.周りの人を巻き込む
「結婚相談所に入会したから大丈夫」と、安心するのではなく、周りの友人や知人に良い人を紹介してもらえるよう手回ししておきましょう。「結婚したい。いい人がいたら紹介して欲しい」と日頃から周りの人にお願いしておくことで、素敵な人を紹介してもらえることもあります。

7.結婚相談所のサポートを利用
婚活に行き詰まった際に、何でも相談出来るのが結婚相談所のメリットです。費用は多少高額になりますが、結婚を急ぐ方はサポート付きのコースに入ることがおすすめです。
さらに、お見合い料金が無料なら、費用は気にせずにお見合いを申し込むことが出来ます。運命の出会いもきっと見つかります。


≪良縁成就縁結びスポット紹介